わたしたちの体内は、体液で満たされており、男性では体重の約60%、女性では約50%が体液です。


体液には、細胞の中を満たしている細胞内液と、細胞の外側にある細胞外液があり、常に細胞の内外をいききしています。

血液で運ばれてきた栄養は、細胞外液が細胞内に浸透してとり込まれ、老廃物は、逆に細胞内液が細胞外に浸透するときに運ばれて処理されます。

この体液が酸性であるかアルカリ性であるかは、細胞の栄養のやりとりや、エネルギー代謝の効率にかかわっていて、わたしたちの健康状態を左右します。


体液の酸性度はPHで表し、PHが7・4のときを中性と言い、PHが低くなると酸性、高くなるとアルカリ性といいます。

体液のPHは、常に7・4〜6・8の間を変動しており、中性が保たれるようにコントロールされています。

しかし、食事の内容や、体調の状態でバランスがくずれることがあります。

体液が少しでも酸性に傾くと、冷え症や肩こりになったり、インスリンやアドレナリンなどのホルモンの分泌が減って、ブドウ糖の代謝が円滑に行われず、高血糖になります。

実際、PHが7・2になると、インスリンの働きが50%低下することがわかっています。

ですから、PHを中性に保つ事で、高血糖の予防や改善、冷え症、肩こり等の解消に役立ちます。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ljsgh.com/tb.cgi/2

C O M M E N T
スピード英語脳 メイキング ラクラク英語勉強法英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法

中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」
TOEIC 勉強法    [2011/2/10(木) 00:56] [削除]
骨盤ウォーカーベルトウエストスリマー 骨盤ウォーカー 骨盤美腹
骨盤ダイエット    [2011/2/10(木) 01:00] [削除]


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


   プレビュー