高血圧の食事療法で、まずいわれるのは塩分を控えることです。

日本高血圧学会が定めた、高血圧治療ガイドラインでは、高血圧の人は1日の食塩の摂取量を、6g以下にすることを推奨しています。

しかし、食塩がたった6gでは、たとえばラーメン1 杯食べて汁をすすれば、それだけで塩分は6g以上になり、薄味でせっかくの食事がそっけなくなってしまいます。

極端な減塩は、食欲減退、血液循環の悪化、アドレナリン分泌減少による活動意欲の低下、インスリン抵抗性の低下などをまねき、弊害のほうが大きくなりかねません。
高血圧を効果的に防ぐためには、減塩だけをするのではなく、塩分(塩化ナトリウム)を体外に排泄する働きのあるカリウムをバランスよく、採るほうが効果があるといえます。

ここで大切なのは、塩分の摂取と排泄のバランスなのです。

たとえば、力リウムが豊富な野菜や果物、海藻、豆類などを多く食べると、血庄は平均8〜14mmHg低下するといわれています。
力リウムを十分に摂取していれば、1日あたり8〜12gの塩分をとっても、特に問題はないといえるのです。

そこで、天然塩は力リウムなどのミネラルが豊富なので、料理には精製されていない天然塩や岩塩を、使うことをお勧めします。

ウェルネスダイニング
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ljsgh.com/tb.cgi/5

C O M M E N T
FXビクトリーメソッド FXソルジャー ギガFXシステム スキャルピング FX プロ デイトレンドFX FX-plus 2.0 essential One day FX FXパワー100 新・外国為替で稼ぐ高勝率のFX投資法
FXシステムレビュー     [2011/2/10(木) 00:51] [削除]
虫歯と決別 自宅でできる高血圧改善法 離婚大全集 ゴールデンルールダイエット 100をきるためのゴルフスイング攻略法 二重まぶたを自力で作る 超妊娠法 就活 内定ガイド 糖尿病 藤城式食事法 離婚の方法 交通事故損害賠償請求完全マニュアル ガン治療に効果的な食事法 生理痛解消法
15秒筋トレ     [2011/2/10(木) 01:05] [削除]


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


   プレビュー