蒸し二ンジンは、血圧を下げる

二ンジンといえば、鮮やかなオレンジ色が特徴ですが、これは、βカロテン(カロチンとも言われます)という色素の色で、βカ力ロテンは体内に入ると、小腸で分解されて多くがビタミンAに変わります。


ニンジンは外観はオレンジ色ですが緑黄色野菜といわれ、βカロチンが豊富に含まれ野菜の一つです。

厚生労働省の基準では「原則として可食部100g当たりカロチン含量が600μg以上の野菜」を緑黄色野菜といいます。


ニンジンのビタミンA

ビタミンAそのものは、脂溶性で油に溶けやすく、水に溶けにくいという性質がありますから、体内に入ると、水分に溶けて尿として排泄されないため、とりすぎると体内に蓄積され、健康を害することがあります(成人女子1800IU、成人男子2l00IU以下)。


しかし、ニンジンならば、βカロテンが必要な量だけビタミンAに変えられるので、採るすぎても心配はありません。

そのため、ビタミンAをレチノール、βカロテンをプロビタミンAと区別して呼ばれます。



高血圧を予防するニンジン

ビタミンAには、強力な抗酸化作用があるため活性酸素を排除し、血液をサラサラにして動脈硬化や高血庄、心臓病などの生活習慣病を予防します。


さらに目の機能を正常にし、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。

ニンジンを1日に約50g食べれば、成人に必要な量のビタミンAを十分とることができると言われています。

ニンジンをまるごと蒸して料理に添える

ニンジンをまるごと蒸すと糖質が消化されやすい形に変わるので、舌に深い甘みを感じさせてくれます。


肉や魚と組み合わせることで、油に溶けやすいビタミンAは、体内での吸収率が高くなります。

また、抗酸化作用があるビタミンCやビタミンE、亜鉛を含む惣菜といっしょに食べると、さらに高血圧の予防効果が高まります。

高血圧の食事

高血圧の食事として、まるごと蒸した二ンジンをアレンジして料理に加え、抗酸化作用が高いビタミンAを採ると血圧を下げられると言われています。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ljsgh.com/tb.cgi/9

C O M M E N T
楽勝ちFX エステナードソニック 美容液ファンデーション ライスフォース 電験3種スピード合格術
あいこ    [2010/6/2(水) 08:26] [削除]


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


   プレビュー