納豆 アボカドで、高血圧予防

納豆とは

納豆は、大豆を納豆菌で発酵させてつくられた食品です。


質のよいタンパク質にめぐまれ、血庄を下げるカリウムやマグネシウムなどのミネラル、血管の老化を防ぐビタミンE、コレステロール値や血糖値を下げる食物繊維などが豊富です。....

高血圧の食事 ニンジン

蒸し二ンジンは、血圧を下げる

二ンジンといえば、鮮やかなオレンジ色が特徴ですが、これは、βカロテン(カロチンとも言われます)という色素の色で、βカ力ロテンは体内に入ると、小腸で分解されて多くがビタミンAに変わります。


ニンジンは外観はオレンジ色ですが緑黄色野菜といわれ、βカロチンが豊富に含まれ野菜の一つです。....

生活の改善で、血圧は下がる

米国合同委員会が定めた「高血圧の治療ガイドライン」では、日常生活を改善すると、どれくらい血圧が下がるかを具体的な数値で示しています。


1、減量をする

食べ過ぎと運動不足が、主な肥満の原因です。

肥満の人は、BMI値が18.5〜24.9の範囲の適正体重を維持するようにします。....

更年期と血圧

女性は、更年期をすぎると血圧が上がりやすい


女性ホルモンの工ストロゲンには、血圧の上昇を抑える働きがあり、女性が50 歳近くになって閉経を迎え、卵巣からのエストロゲンの分泌が止まると、血圧が上がって血糖値が高くなります。

エストロゲンには、コレステロールを滅らして動脈硬化を防ぎ、血圧を安定させる働きがありますが、更年期障害でホルモン療法を受けると、まれに高血圧の副作用があらわれることがあります。....

収縮期血圧と拡張期血圧

収縮期血圧(最大血圧)と拡張期血圧(最小血圧)の差
高血圧というと、一般に収縮期血圧(最大血圧)が重要視されますが、拡張期血圧(最小血圧)の数値にも注意する必要があり、拡張期血圧が高いときは、細動脈と呼ばれる直径が約0・1mmの細い動脈に動脈硬化が進んでいて、脳や腎臓などの血管の抵抗が大きくなっていると考えられます。....